· 

継続は力なり。

全てにおいて言えるけれど、

ひとつの事を長く続けるコツは、

“6〜7割の力加減にしておくこと”

 

 

 

呼吸がまさにそうで、

たくさん吸おうとすればするほど苦しくなる。

頑張ってたくさん吸っておいた方が良さそうな気がするけど、

実際は6〜7割の力加減の呼吸の方が、

丁寧に扱えて心地良く続けられる。

  

 

 

気合い入れて真面目に取り組む人ほど高いハードルを掲げるし、

そのハードルにぶつかるとすぐ挫折します。

あぁ、本当にもったいない!

 

 

 

そもそも期待が高すぎるんだよね。

期待なんてほとんどが裏切られるもの。

期待をしないように心掛けることを、

ヨガでは〔ヴァイラーギャ〕と言います。

離欲=「こうしたい、こうあって欲しい」という気持ちから離れること。

 

 

 

毎日マットの上に立ちなさい

と言う先生もいるけど、

私はそうは思わない。

だってヨガの練習はポーズの練習だけじゃない。

 

 

 

呼吸に意識を向ける事。

自分を客観視する事。

生きる意味や役割を学んだり、

人や社会との繋がりを理解する事。

マットの外でも実践できることがたくさんある。

 

 

 

私がヨガを10年以上も続けてこれたのは、

ストイックではなかったからだと思う。

ヨガに近付き過ぎたり離れたりしながら、

ヨガとの距離感が分かってきたというか、

ニュートラルが見えてきたというか。。。

 

 

 

だから、ちょっとくらいヨガを体験したからって分かった気にならないでほしいし、

逆にガチでやり過ぎて挫折しないで欲しい。

一番大切なのは、

“続けること。”

 

 

 

ヨガしなきゃ💦

ではなく、

ヨガしたい💗

という気持ちを大切にね。

 

 

 

 

 

kayo