· 

孤独は自由の証

「◎◎◎がなければ、出来ない」

というものは、出来るだけ少ない方がいい。

 

 

 

「今の仕事を辞めたら、後がない」

「旦那がいなければ、生活できない」

「補助金がなければ、事業を継続できない」

「この人間関係が無くなったら、活動できない」

etc...

 

 

 

条件なんて、上げだしたらキリがない。

 

 

 

でもこの条件こそが、私たちを束縛し不自由にするもの。

悪化すると、そこには「依存」「執着」が生まれてしまう。

 

 

 

生きていく本当の目的を見失い、

仕事、家族、お金、資格、評価...

そんな条件に依存し始めると、

身動きが取れなくなっていく。

息苦しくなっていく。

 

 

 

何にも頼らずに孤独に生きろ、

と言ってる訳ではなくてね。

たとえ望み通りのサポートが得られなかったとしても、

自分一人でも生き抜く勇気と覚悟が必要なんじゃないかと思うの。

その方が、依存や執着の無い「本当の自由」を得られるんじゃないか。

私はそう思う。

 

 

 

一人でもやっていける。

でも、周りと協力する事で更に出来ることが増えていく。

これが私の理想のかたち。

 

 

 

ヨガもそう。

たった一人、身一つで出来る。

どこでも出来るし、道具も要らない。

でも、そんな一人一人が集まったら更に良い。

自由を求めてきた私には、ヨガは本当にピッタリだったなと改めて思う。

 

 

 

先ずは自分の足でしっかり立つこと。

それがスタート。

自分としっかり繋がっていれば、

孤独なんて意外と怖くないよ。

 

 

 

 

 

 

 

kayo