· 

「正しさ」よりも、「安全なヨガ」を。




今日生徒さんから良い質問があったのでシェアしますね☝︎




「どのクラスのポーズが正しいのですか?」




今はヨガにも流派やスタイルがたくさんあるし、色んなクラスに出ている人は迷うかもしれません。

でも、ポーズには「正しい/間違い」は存在しません。

どのポーズも全部正しいです。




ではなぜ違いがでるかと言うと、その指導者の思いや目的がそれぞれ違うから。

「このポーズを通して何を伝えたいか?」

それが指導内容に反映されています。




ただ、ポーズには「正しい/間違い」はないけれど、やり方が「危険/安全」な場合があります。

体には全員個性がありますが、構造はほとんど同じです。だから危険なやり方はどんなスタイルでも避けるべきです。




先ずは安全な方法を体に教え込む為に、知識と経験を持つ指導者にしっかり見てもらうこと。

そして、ある程度自分のコントロールが自分自身で出来るようになってから、自主練を少しずつ取り入れていくのが良いと私は思います。




ヨガにおいて練習は最も大切ですが、なんとなくの自己流が一番危険です。

頭ではなく体にポーズが染みこむまでは、最初こそ信頼できる指導者を探して指導を受けること。




体自身が体の扱い方を理解してしまえば、あとは呼吸と体が全て導いてくれます◎





kayo