· 

感謝と努力

なんでもかんでもポジティブ変換は、

真実をしっかり受け止める事ができません。
何か良くないことが起きた時、
『これはきっと新しい道に進めというメッセージ』
とか、
『全てを洗い流してくれた』
とか。。。
先ずは起きている事を冷静にしっかり受け止めるべきです。
自分に都合の良いストーリーを勝手にでっち上げると、真実を見誤ります。
うまくいかなかったのは、
そもそも今の自分の手には負えない事だったかもしれない。
天気とか季節とか大地とか自然とか、宇宙の流れに対しては委ねるしかありません。
私たちは神では無いから、そもそも全てをコントロールなんて出来ません。
『謙虚』
生かされている事に心から感謝できる人は、自分の無力さをよく知っています。
または、自分の努力不足だったかもしれない。
誰かの知名度やお金や集客力に頼って、高を括っていたかもしれない。
成長するには、地道で長い努力の積み重ね以外に道はありません。
『身の程を知る』
今の自分にはできないことと真剣に向き合わなければ、
今自分が本当にしなければならない事は見つかりません。
今の自分にもできる事を懸命に積み重ね続ける事を『努力』と言います。
できない事やうまくいかない事は悪いことではありません。
だから、
見ないふりしないでください。
無かった事にしないでください。
『ありのままを受け止める』とは、起きている事を脚色しないこと。
自分と向き合うことは、本当に辛くて苦しいです。
でも、
自分の小ささを思い知ることで、心からの感謝を理解します。
そして、こんな自分にもまだできることがある!と力が湧いてくるのです。
私たちは、そうやってずっと、
生かされ、生きてきたのだと思います。
『感謝』と『努力』
常に心に置いておきたい、大切な教えです。
Kayo