· 

ヨガの愛と厳しさ。

好かれる人より、

役に立てる人でありたい。

 

 

いつも厳しいクラスでごめんなさいね。

 

 

でも、皆さんの可能性を心から信じているし、

私に出会ってくれた皆さんに、

本気で幸せになって欲しい。

 

 

皆さんの貴重な時間とお金とエネルギーを預かっているから、

その中で最大限の気付きと感動を!と思って、

シークエンスと言葉を洗練させる努力をしながら、

毎日クラスに臨んでいます。

 

 

まだまだ課題も多く、

納得のいくクラスをできた日は数えるくらいしかないけれど、

教えるのもpractice。

未熟ながらクラスをさせていただいていることが、何より感謝です。

 

 

昨日も生徒さんに注意しました。

『タイツ履きながらヨガすると滑って危険だから脱いでください。』

『クラス中に余計なおしゃべりするとプラーナが排出されて無駄なエネルギー消耗するからやめてください。』

『周りをキョロキョロ見ないで、私の声を良く聞いてください。』

 

 

昔の私なら、生徒さんの顔色伺って言えなかった。

でも今は、生徒さんの安全の為、

そして、ちゃんとヨガに集中してもらう為、

耳が痛い言葉も掛けさせていただいています。

 

 

私の元を離れたとしても、

いつの日か、

『ヨガに出会えて本当に良かった』

と1人でも多く実感してもらえるように。

ヨガの愛と厳しさを伝えたいと思っています。

 

 

いつも暑苦しいクラスですが、

これからもよろしくお願いします◎

 
 
 
 
kayo